お知らせINFORMATION

11月度 店社安全パトロールを実施しました。
2019年11月30(土)【安全パトロール】

令和元年11月22日 弊社社員6名、協力会2名、計8名で店社安全パトロールを実施しました。

一件目は、草津市の現場です。
草津の繁華街からは離れていますが、現場南側に小学校東側に中学校があり、通学時間帯や放課後の通学者が沢山通行する場所です。

現場は綺麗に整理され現在2階の外壁解体を行うところです。
当日は、スクラップの搬出と場内の廃材分別及び小割作業を行っていました。
道路側は建物と境界が接近している為、ガラの飛散、足元の膨らみに注意し、外壁を解体する時は外部に監視員を配置するよう指示しています。

二件目は、吹田市の現場です。
御堂筋線、江坂駅の近くの事務所ビルで、現在2階の外壁解体を行っています。
現場はRC造1棟とS造2棟の3棟解体でしたが、S造5階建てとRC4階建ての2棟を同時に解体しています。

1.2㎥ロング2台を含め計5台の重機が狭い中で作業を行っています。
周囲には事務所と集合住宅の高層建物が有り反射音も大きく騒音と振動には細心の注意を払っています。

今回は、滋賀県と大阪府の現場 2件を回りました。
また、新規の建築現場に於いて、地鎮祭を執り行いました。

令和元年11月25日(月)
新規着工現場で、お施主様 3名 弊社社員 3名 協力会社 3名にて地鎮祭を行いました。

現場は、有名観光地の出入り口に程近い門前町に有り、朝から大勢の観光客が前面道路を往来しています。
祭礼の神社は藤森神社からお二人お出で下さりました。

滞りなく地鎮祭をお開きとさせて頂きました。

また、11月23日と24日に日本リグランド株式会社の研修旅行を開催いたしました。

28期に入り社員数も43名となり、久五郎から日本リグランドへと進化を遂げてきた弊社ですが、若い社員も増え、まだまだ伸びしろが期待できると専務から期待を受け、会長から仕事の良し悪しは、プロとしての自覚と気持ちの持ち方で変わる、まだまだ足らないと叱咤激励を受けました。
また、最後に今期の目標を達成する為、毎日自分に目標を課し日々頑張るようにと社員の自覚を促しました。

当社の研修旅行は、慰安旅行も兼ねているので、観光にも行きました。
今回は能登地方を回り、のとじま水族館見学や、気多神社への参拝を行いました。


社員全員が、身も心もリフレッシュしてこれからも安全に仕事に邁進して行きます。

今月も ご 安 全 に !!

PAGE TOP