お知らせINFORMATION

3月度 店社安全パトロールを実施しました。
2019年4月6(土)【安全パトロール】

今回は自社元請け現場3件を、平成 31年3月22日に弊社社員 6名、協力会2名、計8名で店社安全パトロールを実施しました。

一件目は、京都市上京区の現場です。


御覧の通り元は学校施設で、現在は石綿含有建材の撤去も完了し、各校舎内装解体及び体育館の解体を行っています。

敷地が大きいので分かり難いですが、1.6㎥ロング等の大型重機が動いています。
体育館の解体が完了して後、搬出入経路を確保し大型重機の追加投入を行う予定ですが、作業範囲の区画もしっかり行われ、近隣様にも配慮し作業を行っておりこの状況を継続する様指示しました。

 

二件目は、同じく上京区の学生寮の解体工事です。


こちらは、狭小な敷地での解体工事になります。
0.8㎥のロングアームで解体し、0.5㎥の小旋回タイプで小割片付けを行っていました。

現場内は狭いながらも区画を行い、作業通路の確保及び近隣様に対する配慮もしっかり行われていました。

 

三件目も京都市の現場で、右京区にある集合住宅の現場です。


現場は、大型重機搬入の為、S造の店舗を先に解体し、集合住宅の内装解体の廃材の搬出を行っています。

場内は綺麗に分別された廃材を、廃材毎に搬出します。
ゲート下部に先行解体を行った店舗の段差(縁石)が有り、スプレーで明示していますが、鉄板養生などで段差を無くすよう指示しました。
総解体面積 8200㎡を超える現場ですが、重機作業区画、廃材の分別、保管もしっかり行われ、現場は綺麗に整理整頓された良好な現場でした。
自画自賛ではありませんが、どの現場も、良く管理され非常に良好でした。

 

世間は、桜の開花も進み気温が上昇してきました。
しかし、寒の戻りや、朝夕の気温差、花粉症など、体調を崩す要因が沢山あります。
4月には新社会人や現場に不慣れな人員も増えてきます。
温かさに気を緩めることなく、自己管理、現場管理の徹底をお願いします。

今月も ご 安 全 に !!

PAGE TOP