お知らせINFORMATION

6月度 店社安全パトロールを実施しました。
2018年7月20(金)【安全パトロール】

平成30年6月29日 弊社社員 7名、協力会 3名、計10名で店社安全パトロールを実施しました。

一件目は、大阪豊中の現場で、前回パトロール時は内装解体を行っていました。

現在、1-3棟の躯体解体及び4-1棟の内装解体を行っています。
作業区画の両サイドに校舎が有る為、1.2m3クラスのロングアームにて縦方向の解体を行っています。 外壁転倒解体のクリアランス部分が少なく非常に施工が難しい現場ですが、丁寧にスラブ、梁を解体し1スパン毎に1階まで解体して行きます。 作業通路及び区画もしっかり取られていました。

二件目は、豊中市のRC造の社宅の解体現場で、前回は内装解体を行っていました。

現在、上屋解体が終わり基礎解体の準備の為、ガラの搬出を行っていました。
現場は学校の通学路に有る為、道路の通行規制が厳しく搬出時間が限られており、ガラの搬出に苦労します。
場内の区画、危険明示、産廃の表示など、しっかり行われていて良好でした。

三件目は、宇治市の大型現場です。

外壁を2階部分まで解体し、養生の為奥へと解体を進めています。

現在、奥の鉄骨造の立体駐車場の解体を行っています。
広い現場なので、区画を全員に周知する為、職長により作業通路、散水位置作業内容の説明を行ってから作業に掛かっています。

四件目は、京都市内の現場です。現在、構台下で基礎の解体を行っています。

前回指摘があった熱中症対策の休憩所の設置を元請けさんにして頂きました。

今回は、解体工事の中盤から終盤の現場4件を回りました。
慣れた作業に潜む危険 という安全標語をよく見かけますが、現場が終盤に差し掛かるほど、気を引き締め作業にあたらなくてはなりません。
7月に入り夏本番! 熱中症対策をしっかり行い安全に取り組んでいきます。

今月も ご 安 全 に !!

PAGE TOP