お知らせINFORMATION

3月度 店社安全パトロールを実施しました。
2018年3月28(水)【安全パトロール】

平成30年3月23日 弊社社員6名、協力会2名、計8名で店社安全パトロールを実施しました。

一件目は、京都市内のホテルの解体現場です。

前回パトロールの画像と比べても、外部の落下物防止養生が取れる等、階高が下がってきた事が分かると思います。

現在、3階中抜き及び3階のスラブよりガラの投下を行い、ガラの搬出中です。
当社、主任技術者より現場の進捗及び状況の説明を受け、各自パトロールに望みます。
安全帯の使用、作業区画、危険個所の明示、いずれも良好でした。
階上解体も間もなく完了し、地上からの大型重機による解体が始まります。

 

二件目は、当社が元請けの宇治市の現場です。

現在、外部養生足場もほぼ完了し、内部では、内装解体と並行して、ダクトフランジの撤去作業が行われています。

当社、現場管理技術者より、本日の作業内容、作業人員、安全指示事項の説明を受けます。現在の作業状況を平面に記入し、誰が見ても分かるように工夫されていました。また、法定看板類の掲示も良好でした。

 

三件目は、京都市の南部にある元流通センターの解体現場です。

現場は、空地が多くやり易い現場ですが、境界部の養生が低いので飛散物に注意が必要です。

低温流通倉庫ということで、土間下にはスタイロホームが打込んであり、撤去作業に手間取りますが、しっかり分別されて良好でした。
また、作業員が廃材を集積に入る時も、無線のやりとりで安全に作業を行っていました。

 

今回は、京都の現場3件を回りました。現場毎に作業や安全対策がが違い、職長や管理者は、各現場に合わせ、毎日の安全指示を的確に出すことが要求されます。
休む事無く、日々安全作業が出来る様、創意工夫を凝らし取り組んでいます。
もうすぐ、4月! 新たな年度の始まりです。気を引き締めてパトロールを実施します。

今月も ご 安 全 に !!

PAGE TOP