2021年度各役員方針Our Vision

代表取締役会長  西田 彰邦
ここ数年、環境に対しての厳しい対策をとる様に、と国の方針が決まり、益々スピードアップした法改正が進んでいます。
その中で弊社の役割りは大きく、時代の流れと、環境整備に従来から携わって来た実績は他ならぬものがありますが、時代とともに新しい知識を入れる意味でも社員の若手に向けての教育及び世代交代を行っている最中です。

当然我々ベテラン社員も裏方となり若手のサポートをしっかりやっています。
弊社の環境再生企業としての [安心、安全をワンストップ] で行い、情報漏れの無い企業は弊社だけと自負しております。
決して前に出る企業ではありませんが、今後とも努力して参りますので、ご厚情賜ります様、かさねてお願い申し上げます。
代表取締役副会長  黒田 泰雅
新社長のリーダーシップのもと、引き続き日本リグランドの安全・安心・信頼のワンストップサービスを推し進め、次世代の若いエネルギーをもって新たな改革を進めていきます。
今期からは副会長という立場になりますが『実るほど頭を垂れる稲穂かな』を信条に、一歩下がったところから事業経営を見ていきます。お客様には今迄通りの信頼をいただけるように、社員には失敗を恐れず、従来の業務・新たな業務にも安心してチャレンジできるように、しっかりサポートして参ります。
環境再生企業として環境調査・分析・対策・工事を進めることにより地球環境を守る活動に少しでも繋がり、社会に貢献できるように努力し続けます。
代表取締役社長  西田 亮太
弊社は、本年10月から第30期を迎え、また、創業30周年という節目の年に私が代表取締役社長へ就任することになり、より一層、身の引き締まる思いでございます。
私の信念である『 有 言 実 行 』を常に念頭に置きながら、しっかりと先頭に立ち、先を見据え、大きな心で、全てのことに邁進していく所存です。
 『 新 生 リ グ ラ ン ド 』は時代の流れと共に、新たなチャレンジを続けていきますが、これまでの信念は変えず、個々で仕事を行うのではなく、全ての社員や協力業者が連動し、大きな力で困難や試練を乗り越え、弊社にお付き合い頂ける皆様と喜びを分かち合える、『 厳しい中にも愛がある 日本リグランド = 愛ランド 』をより強固なものにしていきたいと考えております。
今後ともご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
専務取締役  西田 彰子
コロナ禍が始まってから2年近く経ちましたが、日本リグランドでは現在もコロナ対策による勤務体制を続けています。
お客様、協力業者の皆様にはご不便をおかけし大変申し訳なく思っております。
また、社員も慣れない体制の中で協力してくれていることにいつも感謝しています。

そんな中で、社長交代があり、社員も増え、新体制が10月から始まりましたが、コロナにより働き方も大きく変わっており、対面で行っていた会議などもほとんどリモートになっています。
直接顔を合わせず、仕事のやりとりや教育、コミニュケーションをいかにとっていくのかが大きな課題です。
クラウド化を取り入れ、そのための体制作りも進めていますが、まだまだ足りない所が多々あると思っています。
以前のように、社員の状況や変化が直接顔を見て分からない怖さも感じています。
来春には新卒者も入社しますが、その辺も考慮した新しい働き方を早急に作っていきたいと思います。

ワクチン接種も進み、withコロナ時代になって行くと思いますが、まだまだ感染対策には気を緩めることなく、社員や会社を守っていきたいと思います。
新社長の元、しっかりとしたビジョン・目標を掲げ、共有し、会社全員が一致団結し活気ある仕事ができる会社を築けるようサポートしていきます。

これからも、お客様、協力会社の皆様には安心して、信頼していただける会社を目指し努力して参りますので、何卒ご厚情賜ります様、よろしくお願い申し上げます。
取締役 西田 圭太
弊社が携わる企業の皆様におかれましては、日頃から格別なご高配を賜り、誠にありがとうございます。
また、私個人としましても、皆様に繋がりを作って頂きここまで来れた事、とても幸せに感じております。

これまで、会長、副会長の社長在任時代より、様々な業務に当たって参りましたが、弊社は常に変化を強く求め、より一層の成長を目指して来た企業だと思います。

この度、西田亮太新社長のもと、新生日本リグランドとなりましたが、現社長は前社長両名を凌ぐ強い変化と成長を目指していると側に居ながら感じております。

私以下、社員一同は皆、新社長が起こすそのムーブメントに乗り、日々ああでもない、こうでもないと活気のある雰囲気の中で働いております。

そして、改めて言う事ではありませんが、今社会全体では様々な変化が起きています。

当然の事ながら、我々の様な業界においても、その様な時代に合った対応が求められております。

環境再生企業として皆様や社会に何を求められていて、どのように貢献できるのか、よりアンテナを張る事が必要だと考えております。

その中で新社長は常々、「心を第一に皆様と接する事が何より大切だ。」と社員一同に伝えております。

私は、仕事を通して皆様とどれだけ心の通ったものを築いて行けるかが本当の意味での社会貢献であり、日本らしい誇りを持ったお付き合いになると考えております。

時代の流れと共に日本リグランドはこれからも変わって行きますが、温かい目で私含め弊社に期待を込めて頂きながらお付き合いして頂けると幸いです。

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP