お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

4月28日(金)店社安全パトロールを実施しました。

安全部です。

今月の店社パトロールは3現場、滋賀→京都2件の順で当社6名協力会社3名の計9名で回りました。

一件目は滋賀県大津市の現場です。s-IMGA0565あまり変化が無いように見えますが、奥の壁が下がって来ています。内部は……s-IMGA0569…… 1.6m3のロングで解体中です。s-IMGA0570内部にガラをため重機解体を行っていますが、作業通路はしっかり確保されています。

二件目は京都の繁華街での解体工事です。s-IMGA0609s-IMGA0575現在、内部の二重スラブの解体と、足場の組み立てを行っています。内部の廃材投下口は、手摺やネットが掛けられ、落下養生が行われ良好でした。s-IMGA0585塔屋部分から場内を見た所です。s-IMGA0598敷地いっぱいに建てられた、T字型の変形建物で、足場を建てるのも一苦労ですが、安全を最優先で作業をしています。

三件目は京都の市内にある工場で、一部を使用しながらの解体工事です。s-IMGA0616奥に通路があるため手前を先行解体し、通路を確保してから、RC部分の解体を行います。s-IMGA0626通路は、事業者の従業員の方も通りますので、安全通路として使用するよう整備します。s-IMGA0620作業通路も区画をしっかり行い、良く整理整頓が行われていました。

どの現場も敷地は大きく広そうに見えますが、作業の出来るスペースが限られ、非常に狭い現場で有りますが、整理整頓と作業通路&安全区画の確保が出来、良好で有ると判断しました。

5月になり気温も上がって来ました。体が気温に対応できず、熱中症の危険を心配する季節になりました。より一層の安全対策を指導していきますので、皆さんも体調管理をしっかり行って下さい。

今月も ご 安 全 に !!

2017年05月02日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様