お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

10月27日(金)店社安全パトロールを実施しました。

安全部です。 今月は先月に続き、大阪の現場と京都の継続現場あんど新規の現場の3件を、当社役員を含め7名で回りました。

一件目は大阪の現場です。前回のパトロールでは、階上に0.5m3クラスの重機を上げて、セットバックした斜め壁の部分を解体していましたが、無事に終わり4階部分のスクラップの投下と、廃材の片付け及び足場の清掃を行っていました。s-IMGA0687 s-IMGA0695投下口の明示と作業区画の明示も良好でした。s-IMGA0703 s-IMGA0692全体的に良く管理された現場であり、安心感がある現場でした。

二件目は、新規の現場で京都市内の幼稚園の解体です。当日の作業は内装工事が終わり、天井の打ち込み断熱材(スタイロフォーム)の除去作業を行っていました。s-IMGA0718 s-IMGA0720断熱材の除去は顔より上部になる為、通常の保護具+保護メガネの着装を行い作業します。 場内は作業通路がしっかり取られていました。s-IMGA0708 s-IMGA0709また、幼稚園なので通常の階段より段差が低く躓きやすい為、足元の危険表示もされていて良好でした。

三件目は、京都の繁華街の現場です。s-IMGA0726こちらの現場は、4階までを階上解体し3階から下は地上からの解体を行っています。3階部分に設けられたアサガオ養生も外され、ラストスパートといったところでしょうか。s-IMGA0724場内は狭いですが、しっかり作業通路が確保されて良好な現場でした。

今回のパトロールでは、どの現場もしっかり管理され整理整頓の行き届いた現場ばかりでしたが、2件は工事終盤、1件はこれからと、まだまだ気を抜けない状況で有り、気を引き締め作業するよう伝達しました。

先週末、台風21号の接近により足場の倒壊による死亡事故をはじめ、死者6人、重軽傷者97人等、多くの被害がテレビの報道等で報告されていましたが、当社も大きな被害が無かったものの万能板の歪みや、フェンスの崩れが報告されています。 被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、 亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

今週末も台風22号による大雨の予想が出ていますが、万全の備えで迎えられるよう、各現場の足場、フェンス、法面の確認を十分に行なって下さい。  これからも ご 安 全 に !!

2017年10月28日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様