お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

1月27日(金)店社安全パトロールを実施しました。

安全部です! 先週27日(金)に3現場を 自社6名協力会社3社で29年度第一回店社安全パトロールを実施しました。

1件目は滋賀県のJR 大津駅前の元商業施設の解体です。s-IMGA0141現場は養生足場も組みあがり、歩道上部には朝顔養生と、不慮のパネル落下防止の為にネットを張って、歩行者の安全を確保しています。s-IMGA0162内部では、躯体の中抜きを行い、大型重機の搬入準備が進んでいます。s-IMGA0165パトロール状況です。場内も良く整理され作業区画外から散水作業を行い、重機と作業員の接触事故を防止しています。 こちらの現場は、デジタル無線機を使用し重機同士の作業確認を行っています。

2件目は大阪府吹田市の現場です。s-IMGA01813棟有った建物も2棟は基礎まで解体が終わり残すところ1棟のみとなりました。s-IMGA01835階建ての外壁転倒解体中の画像です。 足場上部の作業が見渡せる場所(安全な場所で安全帯を使用)で無線機を使い指示を出します。もちろん、指示を出しているのは、解体重機作業資格を持ち、解体施工技士資格も持った工事部員です。自己の経験を活かし的確な指示を出します。s-IMGA0179騒音振動計も設置され近隣への配慮もしっかりされていました。

3件目は、京都の市内にある現場です。s-IMGA0201一昨年から、改修工事の内装解体を行っていた現場と同一敷地内にある3棟を解体します。s-IMGA0194 s-IMGA0196現在内装撤去と深度方向検査の検体採取をしています。

今回の現場は3件とも常駐管理者を配置し、よく管理された現場でしたが、現場の内部だけでは無く、外部(特にカラーコーンや養生シート)にも気を配り、近隣への配慮をするようにとの指摘がありました。

来月から大型案件が稼動し始めます。今回のパトロール結果を踏まえ、より安全、安心な現場・職場を目指します。

今月も ご 安 全 に !!

2017年01月30日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様