お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

5月度の店社安全衛生協議会を開催しました。

今回は、これからの季節に向けて、熱中症の早期発見ポイントと「健康の為水を飲もう。寝る前の1杯、目覚めの1杯」を、現場における産業廃棄物の保管表示と工事に伴なう汚水が発生した場合の対応の2項目を、社員33名と協力会員47名で学習しました。20160516115934425_0001

5月~9月にかけて熱中症の発生に気を配らなくてはならない時期です。熱中症は、重症化すると死に至る病気ですが、防ぐ事の出来る病気でもあります。症状としてまず「脱水」が進むので、脱水を起こしているかどうかの見分け方を知っていると、早期発見に役立ちます。20160516115934425_0002身体中の水分が不足すると、熱中症や脳梗塞、心筋梗塞など、様々な健康障害のリスク要因となります。『目覚めの1杯、寝る前の1杯。」を実行ししっかり水分を取りましょう。

産業廃棄物の保管場所の表示義務に付いて、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則にて60cm×60cmの看板を掛けるよう、指導が来ています。看板は廃棄物一つ一つに掛けるのではなく、作業所で取り扱う廃棄物の種類を全て記入し表示します。

20160516115934425_0003また、工事に伴なう汚水が発生した場合は適正な処理を行う旨、協力会会員と確認をしました。

今回の協議会では、平成28年度の安全標語を参加者全員の挙手により決定いたしました。IMGA0302応募総数 62案の中から事前に工務会議で選ばれた3点の中から43票を獲得した、

「家族の元へ 笑顔で帰れる 安全作業」

に、決定しました。6月~翌5月まで今年度の安全目標として各現場や事業所に掲示していきます。

これから暑くなり、身体も暑さに慣れていない5月は、熱中症にかかり易い時期です。しっかり体調管理を行い、自己管理をお願いします。

今月も ご 安 全 に !!

 

2016年05月16日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様