お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

平成28年度の安全大会を開催しました。

20160604132039858_0001本年度の安全大会も、京都テルサをお借りして6月3日(金曜日)に執り行いました。

来賓12社、協力会員64社合わせて200名を越える参加者で会場は超満員!!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今大会は、熊本地震で亡くなられた方々のご冥福を祈り、黙祷を行なってからの開始を予定していましたので、安全協力会役員から義援金を募りたいと、急遽要望があり簡単な募金箱を作成し、会場入り口で協力会会員に呼び掛けました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAたくさんの皆様のご賛同を頂き、合計 ¥59,117- の義援金が集まりました。

この義援金は、新聞社等然るべき機関を通じ、熊本の人達に届けたいと思います。

ご講演は いさがわ社会保険労務士事務所 去来川 敬治 (いさがわ たかはる)先生より「人を動かし パフォーマンスを発揮させる 報連相」をテーマに協力会共々学習させて頂きました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA報告、連絡、相談の意味。報告する側、受ける側の心構えなど、日々の業務や安全に欠かせない本当の意味の報連相を理解し、日本リグランド㈱安全協力会と一緒により良い安全な職場つくりを行う事を胸に刻みました。

当日は安全優良業者(4社)及び安全功労者(5名)の表彰も行われました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年度の安全方針は、「災害事例を活用した類似災害の防止」です。 当社安全スローガンで提唱している「どう現場に伝える安全意識!」皆さんは如何にして伝えているのでしょうか? 体験談や事故事例など実際に起こった話は、心に残るものです。 しかし、実際に事故にあったり、起こしてはならないものなので、事故事例の活用が重要になります。 過去の貴重な財産である「災害事例」を作業手順やKYに有効活用し、対岸の火事とは思わず、災害事例を学ぶことにより、類似災害の防止に努めましょう。

安全宣言を当社 工事部 小池 晃生が読み上げ、全員で安全を確認し、最後に今年度の安全標語「家族の元へ笑顔で帰れる安全作業」を唱和しました。

今年は当社の25周年の大きな節目となる年です。目標をもって安全に努力し、来年の安全大会を笑顔で迎えられるよう、皆一丸となり災害ゼロから危険ゼロへ取り組んでいきます。

 

ご 安 全 に !!

2016年06月04日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様