お知らせ Japan Reground's news

日本リグランドは調査から工事やアスベストまで、一元管理することで安心安全に施工していきます。 ほとんどのお客様に選ばれ続け、高い成果を生み出しております。

Japan Regrand 5つのメリットで課題解決へと導きます。

Contact  TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お知らせ News

お疲れ様です。工事部 澤田です。

今回は、近隣対策足場についてアップさせて頂きます。

当社が現在解体工事を行っている現場で、近隣にタワーマンション等高層住宅が多く、目隠し用の足場の要望が多く寄せられたので、近隣住民の方への配慮として、解体建物を覆って粉塵の飛散、騒音対策を行っております。%e2%91%a0%e8%b6%b3%e5%a0%b4%e7%b5%84%e7%ab%8b先ずは、移動式足場です。移動式と言うだけあって、建物の半分を解体した後、足場を移動して残りを解体します。上の画像はレッカーを使用して足場を組み立てております。%e2%91%a1%e7%b5%84%e7%ab%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86組立て完了。上部は防音パネルを張っております。下部のレールで移動して行きます。%e2%91%a2%e8%a7%a3%e4%bd%93%e4%b8%ad内部では、建物を解体中、近隣の方への目隠しにもなっております。%e2%91%a3%e8%a7%a3%e4%bd%93%e5%ae%8c%e4%ba%86解体完了後の足場の撤去作業です。

次に固定式足場です。%e2%91%a0%e8%b6%b3%e5%a0%b4%e7%b5%84%e7%ab%8b向かって左側の鉄筋コンクリート5階建て建物を解体します。こちらの足場もレッカーで組立てます。%e2%91%a1%e7%b5%84%e7%ab%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86組立完了、足場の外観です。箱の中で解体するようなイメージです。%e2%91%a2%e8%a7%a3%e4%bd%93%e4%b8%ad内部での解体状況です。 現在5階部分を1.2m3のロングアームを使用し解体中で、囲いをしておりますが、散水も徹底して行い粉塵の飛散を低減しています。

2箇所の違った形態での撤去作業ですが、近隣の方からのクレームもなく順調に進んでいます。 これからも、近隣に配慮し安全に作業を行います。

2016年10月19日

Access

JAPAN Re-GROUND CORPORATION
日本リグランド株式会社
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町2番地

MAP

Contact

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明は
ここからお問い合わせください。
TEL : 075-622-5771 / FAX : 075-622-5660

お問い合わせ

協力会社の皆様

協力会社の皆様は下記リンクよりアクセスください。

協力会社様